育児教室で幼児食講座

区がやっている1歳むけの育児教室に行ってきました。

内容は歯みがきと幼児食の進め方について。

歯みがきはそろそろちゃんとやらないとなーと思っていました。

1歳を過ぎておっぱいを飲んでいると、
飲んでいない子に比べて虫歯になる子が多いのだとか。

「上の前歯の裏は磨き倒して下さい」って言われました。
とくに上の前歯が虫歯になりやすいらしい。

食事をしたら歯をみがくのをそろそろ習慣づけていかないといけないみたいです。


幼児食は実際に試食でき、
固さや味付けを確認できました。

レンコンとかちょっと固いかなーと思って食べさせたことなかったんですが、
少しずつ固さのあるものも取り入れていった方がいいみたい。

味は薄味だけどだしがしっかりきいているから
素材の味がひきたって、物足りない感じはありませんでした。

うちはお味噌汁の煮干しだしはとるんですが、
鰹だしは粉末のだしの素を利用。

鰹だしもキッチンペーパーでだしパックを作るという
簡単な方法を教えてもらいました。

なるべく無理のない方法でおいしいものを食べさせてあげたいですよね。


終わった後に最近のAOちゃんの食べムラや
べーっと吐き出してしまうことについて相談させてもらって、
おっぱいを飲んでいるから食べないのかもなー、と思いました。

手づかみはするので食べる意欲はあるみたい。

おっぱいでおなかをいっぱいにしちゃっている節があるので
とりあえず昼間の授乳はやめてみようと思います。

そのかわり、10時と3時におやつをあげてみようと思います。

おやつも甘いものではなくて、食事で摂りきれなかった栄養を補うようなもの、
チーズやふかしいもなどがいいそうです。
[PR]
by ninpu0118 | 2012-02-29 13:19 | 出産後